ディレクション
2022.08.01

Webディレクターのとある1日、案件を進行する上で気を付けているポイント01

こんにちは!アイ・ファクトリーでWebディレクターをしているほーちゃんです!

みなさん突然ですが、Webディレクターとはどんなお仕事をする業種かご存知でしょうか?
私は就職活動をするまで、「Webディレクター」という職種の存在すら知りませんでした。
今回は私の一日のスケジュールに沿って、Webディレクターが普段どのような活動、働き方をしているのかを詳しくご紹介します!

Webディレクターのとある1日

10:00 出社・タスク確認

当社ではフレックスタイム制を導入しているため、当日のタスクに合わせて出勤時間を調整しています。

基本は10:00に出社をし、メールの確認から業務を開始します!

OJTトレーニーとその日のタスク確認を毎日実施し、お互いの稼働管理をしています。

10:30 チーム会

チームのメンバーと朝会を行います。

会社からの連絡や月の目標数字の確認、本日のタスク共有を実施します。

11:00 構成作成

得意先提案用の構成を作成します。

得意先からのご要望資料をもとに、対応可能なのか社内で確認しながら構成を作成していきます。

11:30 案件タスク共有会

担当案件メンバーのディレクター、デザイナーと施策の進捗状況を確認します。

対応の抜け漏れ、スケジュールの遅延が起こらないよう、タスクシートを更新しながらリモートで会議を行います。

13:00 昼休憩

手が空いたタイミングで昼休憩をとります。

赤坂にはおいしいお店が多いので、時間に余裕があるときは外で食べることが多いです!

14:00 得意先打ち合わせ

得意先に対してご依頼いただいた作業のオリエンテーションを行います。

最終的にどのようなサイトをイメージしているのか、スケジュール上対応可能なのかなど詳細をヒアリングし、認識をすり合わせていきます。

トレーニーに記録してもらった議事録をもとに、打ち合わせ後に社内での認識のすり合わせを必ず実施し、共通の認識を持たせます。

15:00 隙間時間にメール対応、社内連絡、資料読み込み

社内の作業振り出しや得意先へのメール連絡を行います。

得意先から受けたオリエンの内容を作業者に共有し、制作進行の準備に取り掛かります。

16:00  プレビュー確認

エンジニアが作成したプレビューページの確認を行います。

構成通りに実装されているか、ページに崩れがないかなど、チェックシートを利用して抜け漏れを防止します。

18:30 構成作成

朝の構成作成の続きを進行します。集中作業で2~3時間程度かかりますが、まとまった時間を取ることが難しいため、打ち合わせの合間に進めることを心がけています。

19:30 退社

メール確認や社内連絡、明日のタスクの洗い出し、トレー二―の稼働管理、日報確認とフィードバックをし、業務終了です!

マイルール

自分でボールを持ちすぎない

ディレクターはいかに自分でタスクをため過ぎないかが重要だと思います。それは、ディレクター作業の後に制作に取り掛かるデザイナーやエンジニアがいるからです。当社のような制作会社は公開前の最後の作業となることが多いです。公開日は決まっているものの、着手前の段階でスケジュールが遅延することもしばしば・・・。だからこそディレクターパートでスケジュールの遅延を起こさないよう、自分でボールを持ちすぎないことを心掛けています。

ディレクターが専門的な作業をしない分、デザイナーやエンジニアにしかできない作業を余裕をもって作業をしていただきたいというのが私のモットーです。

まとめ

今回はWebディレクターのとある1日をご紹介させていただきました。

ディレクターの業務について少しでも有益な情報が得られましたでしょうか?

一人でも多くの人がWebディレクターという職種に興味を持ってくれると嬉しいです!

 

Contact

お問い合わせ