デザイン
2022.12.14

【作業効率UP】共通で使えるPhotoshop&Illustratorのショートカットキーまとめ

こんにちは、Webデザイナーのゆきんこです。

デザイン系の専門学校を卒業後新卒でデザイナーになったものの、1つの作業にかける時間が長くもっと効率よく作業するにはどうしたらいいのかと悩みました…。
限られた時間のなかでいかに効率良く制作できるのかって難しいですよね。

そこで今回はPhotoshopとIllustratorの効率化間違いなしのショートカットキーを、紹介していきたいと思います。
なぜ2つ一緒にまとめているのか…それは共通しているショートカットキーが多く機能も同じなので混合しないで使用できるからなんです。
基本のショートカットキーから実践的なものまでご紹介いたしますので、ぜひご覧ください!

Photoshop&Illustrator共通するショートカットキー

よく使う基本的な操作

毎日使用する、基本的なショートカットキーです。これらのショートカットキーは知っている方も多いと思いますが、知らない方は是非この機会に覚えてみてくださいね。

MacとWindowsそれぞれの場合を表にまとめましたので、ぜひご活用ください!

実践的なショートカットキー

学生時代にはあまり使わなかった実践的な機能を持ったショートカットキーも実務の中で身に付けていきました。主に画像制作、バナー作成に役立つものを中心に、個人的に作業を効率良くこなせるショートカットキーを3つに厳選してご紹介したいと思います!

1.選択 Photoshop&Illustrator共通

よく使う選択ツールにはショートカットキーが割り振られているので、覚えておくことをオススメします。[v]だけで実行することが出来ます。

2.別名保存 Photoshop&Illustrator共通

同じファイル形式で上書きしたくない場合など、元データと別に保存したいとき活用しましょう。

3.レイヤーを前面・背面に移動 Photoshop

アクティブになっているレイヤーを前面・背面に移動することが出来るので、レイヤー整理をする際に便利なショートカットキーです。

ショートカットキーをカスタマイズ

PhotoshopとIllustratorはどちらもショートカットキーを自分好みにカスタマイズすることが出来ることを知っていますか?

既存のキーの変更や、ショートカットキーが設定されていない機能に新たに追加することも出来ます。作業をしていく中、この工程・効果を簡単に行いたいと感じる時にはショートカットキーをカスタマイズして効率化を目指しましょう!

まとめ

いかがでしたか?今回ご紹介することができなかったショートカットキーはまだまだたくさんあります!
時間があるときに、「こんな
ショートカットキーもあるのか〜」と探してみるのも勉強になりますね。

PhotoshopとIllustratorのショートカットキーを身に付けて、時間を短縮し効率良く作業しましょう!

Contact

お問い合わせ